二ノ坂啓様の東南アジア旅日記4/9(マレーシア・ペナン編)

二ノ坂啓様の東南アジア柔道旅のお話を伺いました。
マレーシア・ペナン編。

・2015年3月下旬、4泊5日程度滞在、

・penang budo academy で稽古をさせていただく。
http://www.budoacademy.net/

・クアラルンプールからバスでペナンまで移動(5時間程度)

・アットホームというか、本当に家族のような感じ。毎日稽古があって、稽古後はみんなでご飯を一緒に食べる)。

・4、5歳の小さい子から大人まで、丁寧に楽しく指導。稽古の内容が工夫されていて、楽しい。(ゲーム的要素、段階的、

・雰囲気のいいコミュニティ。稽古にくるも見学して(稽古に参加せず)、その後のご飯を楽しみにしている人もいるかも。

・観光旅行を企画してくれて、みんなで観光した。

・子供の保護者が協力的・主体的で、それがアットホーム感を作っている。日本では、保護者とコーチが一緒にご飯にいく、という関係があまりないが、ここではよく一緒にコーチと保護者が一緒にご飯を食べる。でも断りたければ自由に断れるので、変な強制もない。

・みんなで一緒に何かをする機会が多いが、かといっても、強制参加でもなく、バランスがいい。居心地がいいコミュニティだった。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Penang_3

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中