(3分講演録)「日本が世界の教育のハブになるためにはどうしたらいいか〜柔道からみえてくる日本の国家戦略〜」

(3分講演録)「日本が世界の教育のハブになるためにはどうしたらいいか〜柔道からみえてくる日本の国家戦略〜」

昨日イベントで、3分プレゼンをさせていただきました。

※イベント
http://www.fes-susanoo.etic.or.jp/
社会をよくしたい、という人が集まるイベントなので「柔道をよくする」ではなく「社会をよくする。その方法として柔道がある」という話をしてます。

※英語版はこちら

<以下、講演録>
———————-

こんにちは。

「海を渡って柔道をしたら世界が変わった」実行委員会の酒井です。

テーマは、「日本が世界の教育のハブになるためにはどうしたらいいか」です。

ポイントが3点あります。

1点目。

教育や社会がよくなるキーは、人が「動く」こと。

「動く」と、知らない世界にいきます、そして学びます。

留学がその典型です。

実例が二つあります。

一つがアメリカの留学政策。

イメージしてみてください。世界中からアメリカに向かって人が動いて、

60万人です、

そして各地に戻っていく。

彼らとビジネスを始める。人も成長する。アメリカも成長する。世界も成長する。

二つ目がEUです

ヨーロッパはずっと戦争ばっかりしてきた。これはだめだ。やめよう。

では、どうするか?

EUは約30年前、決めました。

ヨーロッパの大学生の10%以上は動かそう!

ということで、10パーセント以上の学生がヨーロッパ内をぐるぐる動くようになりました。

エラスムス計画といいます。

結果、ケンカしなくなった、そしてEUとして大きく成長してます。

「移動」すると、人も社会も成長するんです。

なので、どこの国も移動させようと頑張ってます。

アジアでは、日本もそうだし、マレーシアやシンガポールも。

ポイントの2点目。

実は、移動してない分野があります。

小学校、中学校、高校で「動いた」って人、どのぐらいいらっしゃいますか?

少ないですよね。義務教育だからです。

同じ場所、同じメンバー、同じコンテンツで、学ぶ。

動かない。

動かないで学ぶんです。

でも、おかしくないですか?

なぜ動かないのか。

もし、小学校、中学校、高校、

いわゆる初等教育、中等教育で

人がぐるぐる動くようになったら

地球上の一人一人が、世界中に100人友達ができるようになったら

世の中、もっと面白くなると思いませんか?

実はここはブルーオーシャンです。

新しい市場を作り出すことなんです。

そして、新しい学びの手法、新しい学校を作り出すことなんです。

最後に、3点目、

世界中にいる、動いていない小学生、中学生、高校生、

じゃあ、どうやって動かすのか?

わたしたちが着目しているのは、柔道です。

空手や剣道もそうですが、

世界中に日本式の教育手法で学んでいる人がいます。

要は「日本の教育文化がいい!」と思ってる人が世界中にいるんです。

柔道だと、世界に500万人以上います。

彼らは、動きたい、日本にきたい、と思っています。

日本の子供や若者も、海外で柔道してみたい、と思ってます。

でも、動いていません。

それは、なぜか。

誰もサポートしてくれないからです。

わたしたちは、今年からこのサポートをはじめした。

今年は、全国から12名がハワイにいきます。

来年の春は、ブラジル、インドネシア、マレーシア、タイ。
どんどん行く国を増やしていきます。

そして、海外から日本にくるサポートもはじます。

柔道やっている人の「動く」をサポートできたら

日本は世界の教育のハブになる

500万人の10%、50万人が動いたら世界が変わると思います。

これが私たちの活動です。

以上、三つのポイントでした。

このアプローチ面白いと思った方、
または、このテーマについて別のアプローチあるって方、

ぜひお話できればと思ってます。

はじめてまだ10ヶ月、数人で手探りでやってます。

よろしくお願いいたします。
———————

※注意点
分かりやすくするため極端に単純化してます。柔道交流は長年各地で先生方の多大な努力により行われています。ただ組織的大規模に行われておらず、一部の学校や道場の子供たちにしかそのチャンスはないという現状を話しております。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中