ソーシャルベンチャー支援プログラムに合格!

今年1月から始まった活動ですが、このたび、社会起業家を支援する団体として著名なETICが運営するベンチャー支援プログラム「SUSANOO」の第3期生として、ご支援をいただけることになりました。


※SUSANOOとは、今までにないイノベーションを通じて世の中を変える取り組みをしている人々、特に「市場の失敗」分野に果敢に取り組む人々が、互いに切磋琢磨しあう環境をつくり、先輩起業家・行政・メディアとのマッチングを通して応援するプログラムです。


今年11月から来年3月まで、半年にわたり専門家からアドバイスをいただきます。

すべてのベンチャーと同じく、この活動もカタチとなって広がっていくのか、終わってしまうのか、その瀬戸際にいます。

ここでアドバイスをいただけることは本当に天啓です。多数の領域から応募があったなか、「柔道」という領域での私たちの活動を選んでいただいたこと、本当に感謝です。

そのSUSANOOのキックオフの合宿が11月7日(土)8日(日)にありました。

様々な領域から選ばれた20強の団体が集まり、事業の作り方を学ぶというものです。

学びの多い合宿でしたが、1点ほど共有させていただけたらと。

90秒で活動紹介のプレゼンをし、その感想をいただきました。

うれしいコメント
  • 「スポーツは特別によくできる人のものになりがちですが、仲良くなるという活動はすごく感動しました」
  • 「柔道の200カ国のネットワークの可能性、日本発のグローバル教育事業の可能性を感じました」
  • 「非言語の交流の可能性、世界の共通言語という目のつけどころが秀逸」
課題を指摘いただいたコメント
  • 「なぜ柔道なのか、他でも同じようなことができそうなので、柔道の魅力がもっと伝わるといいのかなと思いました」
  • 「他のスポーツではなく柔道の明確な理由は何か?」
  • 「柔道ならではの価値をより伝えたらもっといいなと思いました。」

交流のカタチはたくさんあるのに、いったいなぜ柔道なのでしょうか?

柔道に関わっていない人々からしたら当然の疑問です。

引き続き、張り切っていきたいと思います。

柔道でしょう!と思う方はこちらまで。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中