これからの子どもたちに必要なこと

親御さんがお子さんに望むことは何でしょうか?

「たくましく生きてほしい」「健やかに育ってほしい」「周りの人と仲良くやってほしい」などなど。

そういった力をお子様に授けるにはどうしたらいいか。

私たちはある種の「冒険」が必要だと思っています。

慣れ親しんだ地を離れ、見知らぬ地にいく。

まず、異なる文化、言語、環境から様々な刺激を受けます。

それは学びや生きる原動力となる好奇心や外界への関心を育みます。

しかし、観光したり外国で授業を受けたり、という経験では十分ではない、と私たちは考えています。

外という「異質」な環境がもたらす「困難」を乗り越えて

他者と「つながる」という体験

この感動こそが子供の成長を大きく育むと思うのです。

 

柔道という同じ価値観を共有する者同士が

肌と肌をぶつけ合いながら汗だくになって時間を共有する

 

ここから生じる「つながり」の強さは

単なる留学や観光、サマーキャンプとは大きく異なる体験です。

 

知識や情報を得た、ということももちろん大切ですが

全身を必死に使い、自らを表現して、文化や宗教の違いを飛び越えて感情を共有したこと

その体験は「じわじわ」と人の内面に影響を及ぼしていきます。

 

グローバルな世界で生きるこれからの子どもたちには

英語よりも先に

「異質」な他者と「つながる」体験

「言葉はよく分からなかったけど、あいつと一緒に柔道して楽しかったなあ」

という種をたくさん蒔く必要があると思うのです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中