冒険から還ってきたら

このプロジェクトは、嘉納治五郎先生のようなグローバルリーダーになってほしい
という想いから生まれました。

一生懸命に柔道の稽古することは、グローバルリーダーへの第一歩です。

しかしそれだけでは足りないと考えています。

嘉納治五郎先生は、人生の岐路に立ったとき、異国に飛び立ちました。

異国に旅立ち、困難を乗り越え、人と出会い、そして自分と出会う。
そんな冒険が必要だと思うのです。

あなた自身のHero’s Journeyを用意してくれるものもまた柔道です。
すでに世界中に仲間がいて先生がいます。会いに行くだけなのです。

それでは冒険から戻ってきたらどうしたらいいでしょうか。

嘉納治五郎先生は言います。

「自己完成は他の完成を助くることによって成就す」

嘉納治五郎先生のようなグローバルリーダーへの道は、柔道の稽古をして、冒険の旅に出て、そして「他の完成を助くること」によってはじまると思うのです。

海の向こうには「日本で柔道したい」と願うたくさんの子どもたちがいます。

一人では難しい。
でも、冒険から戻ってきたら仲間がいます。
ときには切磋琢磨し、ときには支え合う、そんな居場所が。

居心地のいいコミュニティは人をエンパワーメントします。

「柔道プチ留学」という冒険の旅にでた勇者たちが
お互いにエンパワーメントしあう豊かなコミュニティをもち

海の向こうの子どもたち(過去の自分たちでもあります)の
願いを一つ一つカタチにしていく

そんな活動を一緒にできたらと思っています。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中