柔道プチ留学インドネシア体験記 第2回「旅行では経験できない活動」

食事.jpg

シリーズ第1回に続き、第2回の投稿です。今回のテーマは、「旅行では経験できない活動」です。

※第1回の記事「柔道は言葉」はこちらhttps://adventurejudo.wordpress.com/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0/

※イベントページはこちら https://www.facebook.com/events/562919017233435/

柔道プチ留学の根幹となる活動は、柔道を通じた交流です。そしてそれに加え、観光で旅行で行った時には経験できないような活動・交流・遊びの場も準備し、参加者が様々な学びを得られるようにプチ留学は設計されています。今回はそんな活動をいくつか取り上げて、ご紹介致します。

(1)NGO団体が支援する現地の学校訪問                           

NGOが支援する現地の学校を訪問させて頂きました。訪問時には、NGOスタッフの方からインドネシアの子どもたちの貧困の実態について説明を受け、支援の様子を見学させて頂きました。かなり衝撃的な話を聞き、貧困を目の前にして、言葉を失い涙を流す参加者もいました。

■NGO訪問後の参加者のコメント

「教科書にあることが、目の前で起きていて思わず涙が出てしまいました」

「しかし、なぜか現地の子供たちは、目をキラキラさせて、明るく、元気な姿で、自分が貧しいことなど気にしてないような様子で、私にご飯をあげようとしたり、パギーと挨拶するとみんなが手を振って、笑顔で返してくれるような子供たちばかりでした」

「自分にとっての一番の幸せとはなんなのだろう?と考えさせられました」

ngo

 

(2)道場の子ども達と一緒に海に遊びに行く

柔道を通じて友達になった道場の子ども達と、海にも遊びにいきました。インドネシアのさんさんと照らす太陽のもと、海をたっぷり楽しみました!

きれいな女性がビーチにいて、男子同士で顔を合わせてにやにやしていて、「男子が盛り上がるネタは世界共通なんだなぁ」と感じた瞬間でした。これも学びの一つですね?笑

 

(3)稽古を仕切ってみる

これは柔道での交流に通じるものですが、単に一緒に柔道の稽古をするだけではないので、このテーマ内で紹介いたします。

現地での稽古のうち1回を、日本からの参加者に仕切ってもらうという活動を行いました。インドネシアの子どもたちに対して、どんな稽古をしたらいいのかを参加者で話し合って考え、こんどはその稽古のやり方を、言葉が通じない中どうやって説明するか、ロールプレイをしながら何度も練習し、本番にのぞみました。人の前で場を仕切る経験や、伝えたい事を伝える難しさを再認識する経験をすることができました。

稽古の指揮.jpg

(4)インドネシアの文化に触れる

「バロン」というバリ島に伝わる伝統芸能を鑑賞しました。ただ鑑賞するだけでなく、仙石先生自ら翻訳・解説をしてくださり、参加者にとって貴重な体験をすることができました。また、現地の子ども達と一緒に食事をしたり、現地のスーパーマーケットに買い物に行ったり、生活体験を通じてインドネシアの文化に触れました。

■参加者体験記

「インドネシアと日本の文化の違いに驚きでした。食事は右手を使って食べ、もちろん箸やスプーンなどはありません。交通網もほとんど規則はなく、普通道路を100キロで走っても良いことや、小学生でも原付に乗っても良いこと、タバコ、お酒にも制限がないことなど、肌の色や言語はもちろん違いましたが、それ以上に文化の違いびっくりしました。」

%e3%83%90%e3%83%ad%e3%83%b3

プチ留学では、「プチ留学でしかできない活動」の場をたくさん用意して、参加者が少しでも成長できるよう、プログラムをつくっています。

東京で、仙石先生にゲストにとしてお越し頂いてプチカフェを開催するのは11月15日(火)19:00からです。 当日は、プチ留学に参加した学生も参加します。もっと詳しく話を聞いてみたい方、柔道やグローバル教育に興味のある方、プチカフェへの参加をお待ちしております。

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中